酵素を効果的に補える酵素ドリンクの作り方

ニキビしたんです > ダイエット > 酵素を効果的に補える酵素ドリンクの作り方

酵素を効果的に補える酵素ドリンクの作り方

私たちが食事をして体内に食べ物を取り込むと、それを消化するために体内の酵素が使われます。
消化された栄養素を各細胞へと運んだり、細胞の分解や修復にも酵素が使われていて、私たちの体にはなくてはならないものです。
そんな酵素は、もともと体内に存在する潜在酵素と、食事などの外部から摂り入れる外部酵素の2種類があります。
さらに、潜在酵素は、代謝酵素と消化酵素に分かれて、健康の維持や食物の消化活動に使われます。
体内に存在する潜在酵素と外部から摂り入れる外部酵素が、体内に豊富に存在して、それぞれの働きをしっかりしていれば、細胞の再生や自然治癒力が維持され、新陳代謝も高まり、健康的な体を維持することができて、ダイエットとの効果も期待できます。
実際、女性の間では、酵素をたっぷり摂り入れた酵素ダイエットが流行っており、ネット通販では、酵素ドリンクが売り上げを伸ばしているようです。
しかし、体内に存在する酵素は、年齢と共に減少してしまうため、その結果、新陳代謝が衰えて基礎代謝量の低下につながり、太りやすくなり、老廃物も体内に溜まりやすくなってしまいます。
こうした加齢による酵素不足の状態に陥らないようにするには、食事から摂取する外部酵素をたっぷり摂って、不足分を補うようにしなければなりません。
そこで、便利なのが酵素ドリンクです。
今は、各メーカーが酵素ドリンクを販売していますが、自分で作ることもできるので、酵素ドリンクの作り方をご紹介します。
用意するものは、果実酒瓶など口の大きな2Lサイズの瓶、果物や野菜1キロ、白砂糖1.1キロです。
作り方は、まず瓶を熱湯消毒か、もしくは焼酎などのアルコール度の高いお酒で拭きます。
このとき蓋の消毒も忘れずにして下さい。
果物や野菜を水で洗って、少し切れ込みを入れます。
瓶の底に砂糖を敷き、果物や野菜を置き、また砂糖を敷くといったように交互に敷いていきます。
1日に1回は瓶のなかに手を入れてかき混ぜて、発酵を促していくと10日前後で完成します。
これが原液ですので、水で3倍から4倍程度に薄めて飲んで下さい。
市販されている酵素ドリンクを買うのは簡単ですが、これから長期計画で酵素ダイエットを続けようと思うなら、ぜひ、オリジナルな酵素ドリンクを作ってみて下さい。